お知らせ

冷凍凝固術 尼崎 水イボ 液体窒素 皮膚科

水イボ治療|兵庫県尼崎市 安田皮膚科

水イボ治療|兵庫県尼崎市 安田皮膚科

 

尼崎・安田皮膚科でもよく水イボの患者様がご来院されます。水イボは、正式には伝染性軟属腫という病気で、よくお子様がなる皮膚科の病気です。水イボはポックスウィルスというゥィルスの感染が原因です。水イボは直接肌が触れ合わなくても、バスタオルやプールで使うビート板などを介して感染してしまうので、保育園・幼稚園では水イボにかかるとプールをお休みするという規則になっているところも多いです。尼崎・安田皮膚科では日々水イボの診療を行っております。水イボのことなら気軽に尼崎・安田皮膚科にご相談ください。

 

尼崎・安田皮膚科

06 6483 5552

 

 

水イボは皮膚が乾燥していたりするとかかりやすく、また広がりやすいとされます。命にかかわる皮膚科の病気ではなく、数ヶ月から数年単位では何もしなくても皮膚の免疫がついて、自然治癒します。尼崎・安田皮膚科では日々水イボの診療を行っております。水イボのことなら気軽に尼崎・安田皮膚科にご相談ください。

 

尼崎・安田皮膚科

06 6483 5552

 

 

水イボの診断方法は2つあります。診断は拡大鏡で見るとはっきりしますが、視診で診断がつき、米粒大くらいの白イボで 中央に凹みがあり、中身を出すと中から粥状の内容物が出てくることで確定診断となります。尼崎・安田皮膚科では水イボの治療には保険適用で液体窒素を用いた処置を行っております。以前はピンセットを用いて処置しておりましたが、麻酔テープを使ったとしても痛みがありました。液体窒素を用いた水イボ治療の場合にはとくに麻酔テープを必要とせず、痛みも少なく好評のため、こちらを尼崎・安田皮膚科ではお勧めしております。先程も述べましたが、水イボは大人になって免疫機能が上がると自然に治りますが、治癒には時間がかかることと社会的な理由から取り除いたほうがよいという場面が多く、尼崎・安田皮膚科では液体窒素による除去を推奨しております。尼崎・安田皮膚科では日々水イボの診療を行っております。水イボのことなら気軽に尼崎・安田皮膚科にご相談ください。

 

尼崎・安田皮膚科

06 6483 5552

 

JR尼崎 三宮 京都 大阪 尼崎 梅田 液体窒素 皮膚科 神戸 美容皮膚科 西宮 阪神尼崎

お知らせ一覧に戻る