お知らせ

ナローバンドUVB 光線治療

乾癬に対する光線治療療法|兵庫県尼崎市 安田皮膚科

よく知られていることですが尋常性乾癬の皮膚症状は紫外線が強くなる夏の間に良くなる傾向があります。それは紫外線の免疫反応を抑える作用によるものですが、光線治療はその紫外線を治療に活用しています。尼崎・安田皮膚科では日々光線診療を行っております。光線治療のことなら気軽に尼崎・安田皮膚科にご相談ください。

 

尼崎・安田皮膚科

06 6483 5552

 

尋常性乾癬の皮膚症状が塗り薬だけでは良くならないときや、もしくはひどくなったときに、皮膚科診療において光線療法が用いられます。紫外線には波長によって種類がありますが、効果が認められるのは、現在は主には中波長紫外線(UVB)です。尼崎・安田皮膚科では日々光線診療を行っております。光線治療のことなら気軽に尼崎・安田皮膚科にご相談ください。

 

尼崎・安田皮膚科

06 6483 5552

 

 

現在広く使用されている光線療法は、中波長紫外線(UVB)に含まれる有害な波長を取り除き、治療効果が高い波長のみを使うナローバンドUVB療法です。光線療法の主な副作用として、日焼けや色素沈着があります。また、有効な光線治療には可能な限り通院(少なくとも1週間に1回は照射)が必要になります。尼崎・安田皮膚科では光線治療で通院されている皮膚科外来の方は、優先的にご案内することで通院のご負担を減らしています。また細菌ナローバンドUVB治療器の2台目を導入し、皮膚科外来での待ち時間を大幅に短縮いたしましたので、より尼崎・安田皮膚科に通院しやすくなっております。尼崎・安田皮膚科では日々光線診療を行っております。光線治療のことなら気軽に尼崎・安田皮膚科にご相談ください。

 

尼崎・安田皮膚科

06 6483 5552

三宮 光線治療 塚口 大阪 尼崎 梅田 皮膚科 神戸 美容皮膚科 西宮

お知らせ一覧に戻る