お知らせ

尼崎 皮膚科 美容皮膚科

皮膚科でのナローバンドUVB治療について|兵庫県尼崎市 安田皮膚科

尼崎・安田皮膚科でも行っております、ナローバンドUVB療法は皮膚科ではとてもメジャーな治療です。ナローバンドUVB治療とは、紫外線UVの中でも、治療に必要で副作用の少ない範囲の波長の紫外線UVだけを選択的に照射する皮膚科の治療法です。1回の治療は短時間で行われますが、尼崎・安田皮膚科でも実際1分から3分ほどで治療が終了しています。皮膚科のナローバンドUVB治療は、今では尋常性乾癬やアトピー性皮膚炎、尋常性白斑、そして円形脱毛症など複数の皮膚科疾患で保険適応があります。尼崎・安田皮膚科でも日々外来にて照射を行っております。皮膚科外来で処方される外用薬や内服薬での治療だけでは十分な効果が得られなかった患者様には新しい治療選択肢として尼崎・安田皮膚科ではご提案しております。

 

そもそも紫外線UVには幅広い波長が含まれていますが、UVBなど一部の有用な波長は皮膚の細胞に作用を及ぼして、皮膚科疾患やそれらの皮膚科症状に関わっている過剰な免疫反応が調整されて炎症を抑える効果が期待されます。これらの皮膚科疾患へのメカニズムを利用したのが光線(紫外線)療法です。尼崎・安田皮膚科でも行っておりますナローバンドUVB療法では、短時間で照射でき、皮膚科疾患へ効果を期待できます。皮膚科疾患とは乾癬、白斑、円形脱毛症、アトピー性皮膚炎などに期待できます。尼崎・安田皮膚科では、全身に症状がある方には全身照射を、また白斑などのの患者様では局所照射を行っております。ナローバンドUVBは慢性の皮膚科疾患で行われますので、皮膚科疾患への効果がなければ終了しますが、皮膚科症状が改善して安定してくれば間隔を調整しながら照射を継続していきます。尼崎・安田皮膚科ではナローバンドUVB治療を治療選択肢の1つとしてご提案しております。ナローバンドUVB治療に関してはぜひ尼崎・安田皮膚科にご相談ください。

 

尼崎・安田皮膚科

06-6483-5552

JR尼崎 UVB アトピー性皮膚炎 ナローバンドUVB治療 三宮 光線治療 円形脱毛症 塚口 大阪 尋常性乾癬 尋常性白斑 尼崎 形成外科 皮膚科 神戸 西宮 阪神尼崎

お知らせ一覧に戻る